ぶっこみジャパニーズ!『剣道』若き剣士『青野航』が行く!

スポンサーリンク

ぶっこみジャパニーズ10が放送されました。

世界中で間違った日本の文化、技術を正すため、
その道の達人たちが正体を隠し潜入します。
その後、正体を明かし、本当の文化、技術を伝授していく番組です。

今回は『寿司』と『剣道』の2本立て!剣道4段 青野航さんが登場

もちろん興味があるのは剣道です。

このブログの主役『なーぴchan』は剣道女子(少女剣士)なんですね♪

衝撃デタラメ剣道?inアメリカ!青野航さんビックリ!?

最初に『青野航』さんのご紹介です。

24歳 剣道歴21年 剣道4段
3歳から剣道を始め剣道歴21年
東京都中体連 個人優勝
東京都代表 関東大会ベスト8
都内有数の剣道強豪校 卒業
国内のみならず海外の大会にも出場
今年2月、デトロイト剣道大会デトロイト・オープン剣道トーナメント優勝
全米各地やカナダからの多数の剣士が参加する大きな大会。
日本から国内トップクラスの剣士(教士)や高名な剣道家を
招いている行われているようです。

その中の一人が青野航さん。
とにかくすごい経歴の持ち主です。

青野航さんがアメリカマサチューセッツ州にあるザンシン剣術に潜入だ!!

そこで見た剣道とは、ルールを全く無視したもので、やられる前にやれ!

竹刀をブン回し相手を叩く!まるでお遊びチャンバラでした!!

目を疑ったのは、まさかの蹴り!蹴りが炸裂!!
これにはビックリでした!!

スポンサーリンク

剣道4段!青野航さん剣道とは?『精神を鍛える自分との闘い』

青野 航さんは言ってます。
剣道とは相手を敬う武道。勝ち負けを楽しむスポーツではない。
精神を鍛える、自分との闘い
最も大事なことは精神の部分!礼儀を重んじるという事です。
剣道は相手を傷つけたり、自らの力を誇示するためのものではない。
対戦相手に感謝し礼儀を重んじ、それが自身を高めていくことです。

剣道本来の精神の部分を学ぼうとしない。そういう人には剣道をやってほしくない!

まさにその通りです。これが日本が誇る武士道だと思います。

剣道』を多くの外国人が学ぼうとしてることは嬉しいことです。
しかし、本物を知らない事、今まで知ろうとしていなかった事、
本当に恐ろしい事だと思います。

だからこそ私達も、逆に違う文化、技術を学ぶときは、
うわべだけじゃ無く全てを勉強しないけばならないと感じました。

ザンシン剣術の館長ポールさんは最後に、
自分がいままでやってたことが間違ってたことを恥ずかしいと言ってましたが、
果たして青野さんの剣道に対する熱い思いが、伝わったんでしょうか?

そう願うばかりです…

なーぴchan(剣道歴3年)も番組を見ながらいろいろと言ってましたよ!(^^)!
礼儀がなってない。胴のサイズあってないし。

今、蹴ったよ!ありえんし!ポールさんに勝てる!

青野さんかっこいい♡着装もかっこいい。などなど…

笑いながら楽しそうに観ておりました。

青野航さんが剣道について語ってる場面では、
真剣に聞きながらうなずいておりました。

大切なことは、わかっているようです。

青野航さん、剣道とは何か!?
熱く語っていただきありがとうございます。

改めて剣道について考えるいい機会になりました。

なーぴchanにも熱い思い届いてますよ♪

これからの益々のご活躍と新しい剣士の誕生をお祈りしています。

それでは、なーぴchan剣道がんばっていきましょう!

TRY!TRY♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする