徳島県警がDNA鑑定を見送りに!伸矢くんではないと判断

スポンサーリンク

一度はDNA鑑定をするとしていたが、直前で見送りなってしまった!

1月31日に放送された『緊急!公開大捜索’18春』で身元不明者として
紹介された男性『和田竜人』さんが伸矢くんはでないと徳島県警が判断しました。

捜査関係者によると、有力な情報提供があり、
和田さんは伸矢くんとは別人であるとし、DNA鑑定が見送りとなりました。

私は、この番組『緊急!公開大捜索’18春』を見ていたので、
DNA鑑定で明らかとなり、ご両親の元へ帰れると思っておりました。
しかし、DNA鑑定が見送りに…

視聴者の皆さん、そして何よりも伸矢くんご両親は、
伸矢くんであってほしい!そう願ったんではないでしょうか!?

ご両親、ご家族のお気持ちを思うといたたまれない気持ちでいっぱいです。

伸矢くん行方不明事件
【事件概要】
1989年3月7日、徳島県貞光町の親戚宅にやって来ていた松岡伸矢くん(当時4歳)が親の目の離した40秒の間に忽然と姿を消した・・・。

出典:松岡伸矢くん行方不明事件

伸矢くんではないのなら、いったい誰なんですか?

徳島県警がDNA鑑定をしないということは、確かな情報があるということ!!
番組で身元不明者として紹介された人物とは?


≪プロフィール≫
氏名:和田竜人(わだ・りゅうと)仮名
年齢:25歳(推定)
保護年月:2014年7月29日
保護場所:愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレ
身長・体重:167cm/50kg未満(発見当時)

保護された時の状況
17年間、おじさんと呼ぶ見ず知らずの男性と生活。軟禁状態にあったが、2014年6月に脱走。その1ヶ月後、愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレで意識不明の状態で発見、保護。当時の服装は、黒色の長袖カッターシャツ・黒色のズボン・赤のスニーカー。着衣以外の所持品は一切なし。地元警察による調査でも身元特定に至らず。

現在わかっている情報
・軟禁場所は不明だが二階建ての一軒家。表札には「和田」。唯一歯医者へ治療に行った際のみ外出(15〜6歳当時)
・軟禁していた男性の特徴は年齢5〜60歳代、身長180cmくらい
・逃走中の経路で①静岡・愛知の県境を示す看板(国道42号線)②豊橋市を走る路面電車③桶狭間古戦場の看板を目撃
・病院に保護された際、警察の聴取に筆談で名前を「アイダ リュウト」と答えている
・会話に時折関西弁が出る

スポンサーリンク

出典:緊急!公開大捜索’18春 〜今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル〜|TBSテレビ

番組の最後の方で情報提供がありました。
今、有力な人物となっているのは『キタザワヒサシ』さんという人物です。

7年前にコンビニでアルバイトしていた人『キタザワヒサシ』さん!と、
コンビニ店員、オーナーからの情報です。
顔、話し方、しぐさも似ていると話しています。

またネット上では、北澤ひさしさんの写真(卒業アルバム)が出回っています。
卒業アルバムの写真と和田さんの写真が非常に似ているんですね。

情報を整理していくと、
身元不明者和田さんは、17年間軟禁状態であったため学校へは通えないはず!
和田さんが北澤さんならば、学校へ通っていることになる!
他にも、こんな情報があります。
日本テレビ『ミヤネ屋』にAKB48マニアとして『北沢尚』さん
と言う名前で出演していました。
 うーん!!
ますますわからないですね?
和田さんは記憶を消し去り、自分で記憶を塗り替えたのか?

まとめ 和田さんの身元が判明することを願うばかりです。

現在、和田さんが誰なのか!いろんな情報が錯綜しています。

和田さんが北澤ひさしさんなのか?
和田さんが伸矢くんなのか?
伸矢くんが北澤さんであり、和田さんなのか?
今後の有力な情報に期待し、
1日でも早く身元が判明することを願っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする