クレイジージャーニー×フィリピンが誇る奇祭!ブラックナザレに吉田悠軌が行く!

スポンサーリンク

世界を巡る狂気の旅人が登場するTBS『クレイジージャーニー』!
今回もクレイジーでしたね♪
舞台はフィリピン共和国!1000万人が集結する祭り!

松っちゃんも『いや~、想像以上だったわ~』と驚きを隠せない!!

オカルト研究家吉田悠軌さん
日本に現存するにわかには信じがたい現実を取材しています。
今回3回目の登場となる吉田さん!
以前、紹介されたものは、

・怨念を絵馬に書き奉納する!縁切り神社
・死に至ることで仏になる!即身仏
・タイで1年に1度行われる入れ墨を彫って乱れ狂う儀式!
どれも興味深いものばかりです。

オカルト研究科『吉田悠軌』が1000万人が乱れ狂うフィリピンの奇祭に潜入!どんな祭りなの?

ナザレっていうのがキリストの事を指しています。
そこにブラックがつき、『黒いキリスト』です。

ブラックナザレとは
フィリピンで年に1度行われる祭です。
黒いキリスト像ブラックナザレ』が教会関係者に担がれ、
マニラ市内を練り歩くというもの。
その『ブラックナザレ』に触れると『願いが叶う』と信じられています。
フィリピン全土から1000万近い人が押し寄せる、
黒いキリスト』と呼ばれる祭りです。
ブラックナザレの由来始りは?
1600年代初めにメキシコからマニラに船でキリスト像を運んでいる時に
船が火事になり燃えてしまったそうです。
しかし、奇跡的にそのキリスト像だけは燃えてしまわず、、
焦げて黒くなっただけだといいます。
フィリピン人とっては、肌の色が自分たちと似ていることから、
特別な信仰を『ブラックナザレ』にもっているようです。

良いお祭りなんだ?と思いでしょうが、
とても危険で、死者がでてもおかしくない祭りとなっています。

何としても『ブラックナザレ』に触れようとして、
1000万近くの人がこのお祭りに押し寄せるため、

あまりの人の多さに圧死してしまう人もでてるみたいです。
去年は4人ぐらいの死者がでています。

幸せを求めにきてるのに…

黒いキリスト像ブラックナザレ登場!
いよいよ祭りスタート!

2018年1月8日午前5時いよいよ祭りが始まる!
教会関係者に担がれ、ブラックナザレ登場で、
会場の雰囲気は独特の雰囲気に包まれる!

台車に乗せてマニラ市内を駆け巡る!!
スタートと同時にキリスト像(ブラックナザレ)に触ろうと、
いっきに多くの人が押し寄せる!

この人だかりでどうやってさわるんだろう?
のぼるの?

そうです!われ先にと人をかき分け登るんです!
凄い!見渡す限り、人、人、人!!異常な光景です。

この人だかりじゃ、絶対に触れないでしょう!ホントに凄い光景です。

飛び乗ってますね!人の上に乗って、移動してダイブみたいな感じ!
触ってから下りようとしても、
次から次へとくる人で、なかなか移動できない!?

これは、危ない!!いつ人が死んでもおかしくない状態です。

皆が皆、キリスト像(ブラックナザレ)の触れようとするため、
次第に荒々しい感じになっていきます!

さわる事が出来ない人は、遠くからタオルを投げて
キリスト像(ブラックナザレ)を拭いてもらって、また投げ返してもらう!

意味があるのかな?
タオルを投げてもちゃんとタオルを投げた人の所へ
返ってくるかはわからないのに…

一応、タオルに『パワーが入ってる』みたいな感じだという!

どこを見ても人だらけでブラックナザレが全然見えませんね♪

スタートから30分経過!
多くの参加者に囲まれながら、キリスト像はようやく会場の出入り口に付近へ

しかしここからが全然進むことが出来ないそうです。
あまりの群衆に立ち往生!!

スポンサーリンク

今年は13キロぐらい移動するらしい!

その移動時間が20時間以上!去年は21時間だったそうですよ!

その後もキリスト像と群衆の押し合いへし合いは続いていく…

キリスト像『ブラックナザレ』に接近して取材!?

どこまで近づけるかわからいけど、より近くで祭りを取材するため、
吉田さんはキリスト像へ近づき追いかけるという。

いや~これは危ない!!危ないでしょ♪やめときな!と言いたい♪

しかし、あまりの人が多くてなかなか近づくことはできない!進めない!
次第に夜が明けていき、祭り参加者の足元を見ると
裸足の人が多い!また服装も黄色のひとが多い。

それは、敬意を払って参拝してるそうです。

マニラの街はキリスト像(ブラックナザレ)を一目見ようと、
あらゆるところに人が集まり、
ボルテージは最高潮に!?

荒々しく迫るのは男性だけでなく…

キリスト像に触ろうと女性も果敢に挑んでいます。
普通の小さい女の子の姿も…

まだまだこのクレイジー極まりない光景は続き歓声を上げ、
もはや何が何だかわからない状態になっていきます。

すると!いつの間にか吉田さんも人混みの中に!
吉田も一緒にエンジョイしてるじゃないですか~♪
こっちも何が何だかわからない状態!?

このあともキリスト像(ブラックナザレ)は、
マニラの街をひたすらゴールを目指し練り歩き続けるのです。

まとめ『ブラックナザレ』異様な盛り上がりでした♪

1000万人とは凄いお祭りですね♪
途中で、怪我や失神で救助される人もあとを絶たない状態で、
運ばれて行く場面もありました。

いくら願い幸せが叶うといっても、
命を失くしてしまえば元も子もない!?

祭りの最後は教会へ戻っていくのですが、
開始から実に21時間が経過した午前2時でした!

最後は警察、警備員がガードして教会の中に厳かに入っていく流れです。
教会の前では鐘が鳴り響き、厳粛な空気が広がっています。

しかし、
ここでも最後の最後に触ろうと押し合いへし合いが始まっていました。

教会関係者から、神聖な『ブラックナザレ』の通り道です!
どきなさい!もどりなさい!の呼びかけも届かずでした…

こうして22時間に及ぶブラックナザレは終了となりました。

松っちゃんは『ふぅ~見てるだけで疲れるわ~♪』と、
この表情!!

一方、吉田さんは結構感動しました!
キリスト教でもないんで関係ないんですけどね!と言っております。

設楽さんから、『吉田さんも途中で水まいてたとき盛り上がってましたよね?』

松っちゃんから、『吉田ナザレになってましたよ♪』

吉田さんは、ずっとついていくうちにテンションがあがちゃったと、
振り返っていました。

同行したディレクターに後から聞いた話では、
『なんか変な奴がいると、めちゃめちゃ笑われてましたよ』と、
MC陣、大笑いでした♪

小池さんは『いい写真なんですよ♪これめちゃめちゃかっこいいですよ!
ビールのCMみたい…』ナイスフォロー♪

しかし、松っちゃんは『1st写真集みたいな感じもする♪』
松っちゃん、ナイスです。

こんな感じで、笑いを誘い締めくくってくれました♪

何より無事で、よかったよかった♪

それでは、TRY!TRY♪

クレイジージャーニー vol.5 [ 松本人志 ]

価格:2,919円
(2018/2/8 17:53時点)
感想(4件)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする