王者完全復活111.68点!羽生結弦が圧巻の演技を見せつける!

スポンサーリンク

フィギュア男子ショート!王者『羽生結弦』が111.68点をマークし第1位!!

いや~、凄い!完璧でしたね~!!

リンクに登場しただけで、ものすごい歓声でした!!

会場の空気がガラッと変わりました♪

ぶっつけ本番』になる平昌オリンピックですが…

世界中が注目する中、プーさんが見守る中

最高の演技、最高の得点を見せてくれました!

大けがを乗り越え、
3ヵ月ぶりに見せてくれた演技は誰もが感動したのではないでしょうか?

冒頭のジャンプはドキドキもんでした♪これさえ決まれば…

『羽生結弦・演技点数』
音楽はショパンのピアノ曲「バラード1番」

技術点合計】63.18点
・冒頭でのジャンプ 4回転サルコー13.21点
・後半のジャンプ トリプルアクセル12.35点!
・最後のジャンプ 4回転トーループ→3回転トーループの2連続!18.63点
・ステップ 6.00
・コンビネーションスピン 4.36
【演技構成点】48.50点
・5要素全てが9点台をマーク!
合計点数111.68点

自身が持つ世界最高記録112.72点に迫ってます!
111.68点!!で単独首位!

スポンサーリンク

オリンピックという大舞台に『ぶっつけ本番』で挑み、単独首位の111.68点!
この人、凄すぎます!!すごいとしか言いようがないです♪

いや~、プーさんもすごかった!!
演技が終わるとリンクはプーさんだらけでしたよ 🙂

明日のフリーが楽しみですね!!
今日の演技を見れば…完璧!?

先に言っておきます!? 😛

羽生結弦は2大会連続の『金メダル』となるでしょう!!

66年振りの連覇達成、『金メダル』おめでとうございます♪ 🙂 

↑そうなって欲しいです♪

羽生結弦(はにゅうゆづる)
生年月日 1994年12月7日 23歳
出身 宮城県
身長 172センチ
体重 57キロ
主な戦歴
13年からGPファイナル4連覇
14世界選手権優勝
17年世界選手権優勝
全日本選手権優勝4度
ソチオリンピック 男子シングル金メダル
明日は、
羽生選手が『66年振りのオリンピック金メダル連覇』を狙います!!
がんばって下さい!!
そして、とびっきりのスマイルを見せてください♪
それでは、TRY!TRY♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする