剣道!竹刀の手入れをやってみよう♪

スポンサーリンク

このブログの主役『なーぴchan』は剣道をやってるんですね~♪稽古がきつくて泣いてしまう日もありますが、剣道大好き、少女剣士です。
2018年も始り、剣道の稽古始めにいってきました。いつもより気合がはいっており、いい声出してましたよ♪
しかーし、稽古中にアクシデント発生!!竹刀が割れてしまった…すぐさま、竹刀を交換し稽古再開!無事、初稽古を終える事ができました。

私の中では、これはイカン!年末に買ったばかりの竹刀なのに…あー、もったいない…
なんとかせねば…

いつもなら、新品を買って終わるのですが、今年は違いますよ!!直します!!

先生も言ってました!!竹刀の手入れも稽古のうちと!!
直しますよ~♪やってみよう♪TRY!TRY♪

剣道!竹刀ささくれとは?手入れ方法

もそもそ、ささくれって何?聞いたこと有るような無いような…剣道をやってる人は良く使ってますよね。なーぴchanも竹刀ささくれた~♪よく言ってます♪
ささくれ】
物の先端や表面が、細かく裂けたり、めくれたりする、割れたりすること。

剣道の稽古前、稽古後は要チェックです。稽古中もにチェック!!
知らないうちに竹刀の竹の繊維が細かくさけたりしてます♪割れてることも♪
ささくれた状態で使ってしまうと、ささくれた竹が刺さったり、目に入ったり、誤って吸い込んでしまったりと、怪我の原因を作ってしまいます。自分だけではなく、相手も怪我をしてしまいます。そうならない為にも、手入れをしよう♪

手入れ法は、竹刀の繊維が細かくささくれている状態ならば、少し削り、サンドペーパーで充分だと思います。注意点として、先端方向に削ることです。
しかし、大きなささくれた場合はそうはいきません。竹刀を分解して作業する必要があります。
うーん!ここからは、素人の私にとっては未知の領域!
今回は派手に、割れてしまってるので、竹刀の組み替えにTRYです。

スポンサーリンク

剣道!竹刀の分解!手入れ、組み替え、TRY!?

竹刀は4本の竹を1組とし作られています。これを分解していきます。
順番としては、竹刀中結いをほどき→竹刀弦をほどき→竹刀先革をはずし→竹刀先ゴムをとり→最後に竹刀から柄を抜きます。
分解するとこんな感じです。あとは悪いところを手入れするだけです。削ってサンドペーパーですね♪削る時は、竹刀削りと呼ばれる専門の道具を使うといいでしょう。

私がやる作業は1本が完全に割れてしまっているので、これを交換する作業をやります。
竹刀の組み替えにTRY!

さて、交換するときのポイントは4本の竹の節を合わせる事です。この節があっていないと、せっかく直しても、力が分散されず、割れやすくなってしまします。

分解したあと、竹刀をつなぐ契(ちぎり=金具)があります。これに4本を固定しなければなりません。割れた竹を外し、新しい竹を契(ちぎり=金具)に固定していきます。この際、新しい竹はノコギリ、カッターなど使い、契(ちぎり=金具)を固定するための溝を作ってあげて下さい。ここまでくれば、あとはしっかり組み合わせ、柄に収めていきます。

柄に収まれば、竹刀先ゴム→竹刀先革→竹刀弦→竹刀中結の順に組み立てれば完成です。

剣道!竹刀の組み換え! まとめ

竹刀の手入れを行うことで、安全を確保して勝負することができます。!これも相手への礼節だと思います。
日々の稽古の合間、終了時は確認をし、手入れをしましょう♪

今回、竹刀の組み替え作業は初めてのTRYでした。
いや~、素人には難しい!正直申しますと…未完成のまま終了m(__)m
1時間程やってましたが…

分解をする際の、柄を抜く作業と、組み立ての際の、柄を収める作業!これが大変でした。
結局、竹刀に柄を収めることができずTRY終了です。経験が必要ですね。またTRYします。

なーぴchanには、竹を削り、サンドペーパーをかけてもらいました。上手にできてましたよ♪

なーぴchan
から、まだできんと~? はい、すいませーん♪
なーぴchan、今回は完成できなかったけど、TRYすることが大切なことなんだよ!

こんなやり取りでTRYを終了しました。

それでは!TRY!TRY♪

※竹刀を長持ちさせるには、手入れ後、竹刀油を塗ることで、乾燥を防ぐことが出来ます。
サラダ油を代用してもよさそうですよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする